こんにちは!事務員の北村です。

最近雨の日が多いですね。。

塗装業者としては、できるだけ雨は降ってほしくないのですが。。

しかし雨が降らないと草木は枯れてしまうし仕方ないですね👌

私は寒いのが苦手なので、夏が待ち遠しいです🍨

 

今回はアレスムシヨケクリーンについて話していきます!

アレスムシヨエクリーンとは?

建物内装塗装壁面、ビニールクロス面へ塗布することで、虫が寄りにくくなる効果を2~3年に亘って発現する特殊水性艶消しクリヤーコーティング材のことです。

どんな仕組みなの?

多くの虫は飛んでいる時間より、壁や天井に止まっている時間の方が長いことを知っていますか?

この特徴を生かして、塗料にピレスロイド系薬剤という虫よけ成分を配合し、塗膜に接触した時、その虫除け成分が虫の神経系に影響を与えます。

虫は不快に感じ、止まっていられないため、寄り付きにくくなります。

人間への害はないの?

安心して下さい!

人や動物などのほ乳類や鳥類は、ピレスロイド系の分子中のエステル部分を分解・無毒化するカルボキシエステラーゼという酵素を持っているため安全です。

虫はこのカルボキシエステラーゼが少ないため、ほとんど分解されずに効力を発揮するという仕組みです。

においは?

水性塗料なので、あまり気になりません。

虫対策の塗料だからと、虫除けスプレーみたいな独特な匂いはしないので安心してください。

 

特に虫が多い玄関周りやバルコニーに使用すると効果を感じやすいと思います。

川沿いなどで虫が多くて困っている方などに最適な塗料ですね!

 


入間市 所沢市 飯能市 狭山市

地域密着施工

外壁塗装・屋根塗装専門店 ヒトミ塗装

事務員の北村です。

5月に突入しましたが、5月病になっていませんか?

GWも終わり、次の楽しみはお盆休みですかね✨

 

皆さん、雨樋が割れていたり、ごみが詰まっているのをそのままにしていませんか?

直さずに、そのままにするのは危険です💦

そもそも雨樋に不具合があるのに気づいていない方もいると思います。

雨樋も外壁・屋根と同じように定期的な点検が必要です!

雨樋が壊れる原因

①ゴミや汚れが雨樋に詰まる

屋根から流れてくる雨水を集めるための『集水器』、雨水を下方向に流す『竪樋』に落ち葉や風で飛んできたゴミが詰まることがあります。

溜まってしまったゴミは自然には落ちないので、どんどん溜まっていきます。

②経年劣化

雨樋の耐用年数は長くても25年程です。

年月が経った雨樋は交換が必要になる時もあります。

③雪の重み

雪の重みに耐えきれなくなって雨樋が割れてしまう事があります。

自然災害が原因での破損は、火災保険に入っていれば保険で直せる場合もあるので聞いてみましょう!

④支持金具などが外れている

パーツが抜けていたりすると雨樋への負担が発生します。

 

雨樋の不具合を放置してしまうと外壁への影響も出てくるので、早めに修理・交換することをおすすめします!

そして、高い所の点検はとっても危険です!

はしごで無事登れたとしても、急に風が吹いてきたりする恐れもあります。

プロにお願いするのが一番おすすめです!

 


入間市 所沢市 飯能市 狭山市

地域密着施工

外壁塗装・屋根塗装専門店 ヒトミ塗装

こんにちは!事務員の北村です。

もうすぐゴールデンウイークですね🎈

皆さんはお出かけの予定はありますか?

残念な事に、今年のゴールデンウイークは天気が不安定だそうです😢

 

ちなみにヒトミ塗装はゴールデンウイークも営業しております。

お気軽にHPもしくは、お電話でお問い合わせください。

所沢市若狭にあるショールームへのご来店もお待ちしております!

ご来店前に、HPかお電話で予約をして頂けるとスムーズにいきます!

⇓HPからのお問い合わせはこちらから⇓

https://www.hitomi-tosou.com/inquiry.html

⇓お電話での問い合わせはこちら⇓

0120-103-350

 

さっそく本題に入ります。

外壁塗装をする前に必ず行う『高圧洗浄』の重要性についてです!

高圧洗浄って必要なの?

結論から言うと必ず必要です。

外壁の表面にできた塗膜は、年月と共に劣化していきます。

劣化した塗膜はチョークの粉のようになり、手で触ると白い粉がつきます。

これをチョーキング現象と言います。

チョーキング現象が起こっている上にそのまま塗装しても塗料が密着せず、すぐに剥がれてしまいます。

古い塗膜、汚れ、ゴミ、カビ、サビ、コケを高圧洗浄でしっかり落とすことによって、塗料はしっかり密着するのです。

なので高圧洗浄は塗装する上でとても重要なのです!

 

業務用の高圧洗浄機は圧力が高く、取り扱いが難しいので使い方を間違えると外壁を痛めてしまうので細心の注意が必要です。

高圧洗浄だけでは取れない汚れは薬剤を使って落とします。

 

もし高圧洗浄をしないで塗装を始められたら、手抜きの恐れがあります。

工事を中断し、信頼できる業者に相談しましょう!

 


入間市 所沢市 飯能市 狭山市

地域密着施工

外壁塗装・屋根塗装専門店 ヒトミ塗装

こんにちは!事務員の北村です。

暑くなったり寒くなったり、季節の変わり目は体調を崩しやすいですよね。

私はいまだにヒートテックを着ています💦

皆さんは体調崩していませんか?

4月は新生活が始まったりして心も身体も疲れやすいです💤

ゴールデンウイークまであと少し!頑張りましょう!

ちなみにヒトミ塗装はゴールデンウイーク中も営業していますので、お気軽にお問い合わせください🌻

 

みなさんサイディングってご存じですか?

サイディングとは外壁に張る仕上げ用の板材のことです。

以前はモルタルと呼ばれるものが主流でしたが、最近はサイディングが主流になってきました。

 

さっそくサイディングのメリットを上げてみましょう!

サイディングのメリット

①工場で表面塗装まで行われた状態のパネルを防水工事の仕上げとして外壁に貼り付けるので工期が短い

②モルタルのような熟練の技を必要としないので人件費が安く抑えられるので費用が安い

③種類やデザインが豊富なので選択肢が多い

④工場生産なので品質が安定していて安心

耐水性に優れている

耐天候性に優れている

 

サイディングのデメリットもあるので上げてみましょう!

サイディングのデメリット

①ボードのつなぎ目であるコーキング部分が弱いので、早い場合で5~7年でひび割れが発生することもある

を吸収しやすいので真夏だと表面温度60度以上になることもある(窯業系)

③施工から5~7年程経つと表面の防水性能が低下しやすく、塗膜がなくなると水を吸収する(窯業系)

 

また機会があったらもう少し詳しく紹介しようと思います!


入間市 所沢市 飯能市 狭山市

地域密着施工

外壁塗装・屋根塗装専門店 ヒトミ塗装

こんにちは!事務員の北村です。

4月に入りましたね🌸🌸

一気に暖かくなり、寒いのが苦手な私はとても嬉しいのですが花粉に悩まされています。。

花粉症の方、一緒に頑張りましょう😢

 

本題に入ります。

外壁塗装をする際に、基本的に雨樋も塗ります!

普段そんなに見る機会がない雨樋ですが、年数が経つと雨樋の色も褪せてしまいます。

外壁屋根塗装をする際に足場を組むので、その時に一緒に雨樋も塗装する事をお勧めします。

なぜなら足場設置にかかる費用はとても高額です。

雨樋塗装の為に、また足場を組むのはもったいないでしょう。

雨樋塗装のメリットは大きく3つあります!

①美観を保てる

せっかく外壁塗装をしたのに、雨樋だけ褪せているととても浮いてしまいます。

雨樋も塗装することで新品同様のピカピカした美しい外観を取り戻します。

汚れてしまうのを想定して、濃い色にすると汚れが気になりにくいですよ。

②雨漏りを防げる

雨樋も外壁屋根と同じように劣化します。

一番多い劣化はひび割れです。ひび割れが悪化すると割れてかけるなども起こり兼ねません。

ひび割れなどが起こる前に塗装することで未然に雨樋からの雨漏りを防げるというわけです。

③雨水の流れをスムーズにできる

雨樋が劣化するとゴミや枯れ葉などが付着しやすくなります。

水洗いして綺麗にしてから塗装するので、雨樋のゴミなどを落とし雨水がスムーズに流れる道を作ることができます。

 

雨樋が破損していたら??

経年劣化や大きく破損していたら、新しいものに交換しましょう!

修理などで直せたらそれでもいいのですが、交換してしまった方が長期的に見てお得な場合があります。

 

雨樋は外壁や屋根と比べると軽視されやすいですが、雨樋塗装はお家の外観に重要な役割を持っています。

ぜひ外壁塗装をする際に一緒に塗装して新築のような外観を取り戻しましょう!

 


 

入間市 所沢市 飯能市 狭山市

地域密着施工

外壁塗装・屋根塗装専門店 ヒトミ塗装

こんにちは!事務員の北村です。

桜が開花し始めましたが、皆さんはどこかで見ましたか?

去年はコロナで自粛していたので、今年はお花見できることを願っています。

 

今回は塗装に欠かせないシーリング材のお話です。

シーリング材の寿命は5~10年なので、定期的にシーリングの打ち替えをしましょう。

シーリングにひびが入ったまま放置すると、そこから水が侵入してしまいます。。

 

シーリング材はなんでも良いわけではなく、塗料選びと同じくらい重要です!

シーリング材の種類だけでも覚えておきましょう。

★ウレタン系

耐久性が非常に高いのが特徴です。

硬化すると弾力性を持ち、密着性が高いので外壁のひび割れや目地の補修によく使われます。

しかし、耐候性が低く紫外線に弱い・ホコリが吸着しやすいので、塗装で保護することが必要です。

★シリコン系

耐候性・耐水性・耐熱性に優れているのが特徴です。

また比較的安価なので、シーリングの箇所が多い建物におすすめです。

注入後にシリコンオイルが出るので、周辺が汚れやすく上から塗装できないので外壁に使うには向いていません。

★アクリル系

水性タイプなので作業がしやすいのが特徴です。

硬化後に肉やせが起こりやすく、耐候性・耐久性が低いのがデメリットです。

あまり使用されない種類のシーリング材です。

★変成シリコン

他のシーリング材よりも高価です。

シリコン系よりも耐久性が低く、ウレタン系よりも密着性が劣ります。

硬化後に上から塗装できるので、外壁にも使用できます。

 

シーリング材の1液性(1成分形)と2液性(2成分形)とは??

1液性

準備に手間がかからず、部分補修や施工箇所が少ないときに使われます。

2液性

主剤と硬化剤が分かれています。

この二つを専用の撹拌機でしっかりと混ぜ合わせて使います。

用途に合わせて分量を多く作ることができます。

 

シーリング材には沢山の種類があるので、用途に合わせて選びましょう!

 


入間市 所沢市 飯能市 狭山市

地域密着施工

外壁塗装・屋根塗装専門店 ヒトミ塗装

こんにちは!事務員の北村です。

すっかり暖かくなって春の気候ですね!

皆さんは花粉症ですか?

私はここ1,2年で発症してしまい、薬が手放せない日々です。

昼間と夜の寒暖差が大きく、体調を崩しやすいので気を付けてくださいね。

 

外壁塗装をする時の業者選び、どのようにして選んでいますか?

価格を最優先に考える人もいれば、信頼度を優先する人もいますよね。

しかし一番大事なことを忘れていませんか?

それは『きちんと施工するか、手抜き工事をしないか』です!

いくら安くても手抜き工事をされてしまうと不具合が出てきますし、建物の劣化は早まります。

せっかく高いお金を出してワクワクしながら完成を待つわけですから、しっかりと施工してもらいましょう。

 

今回は手抜き工事の事例をご紹介します。

1.簡易的な足場を組む

鉄パイプを繋ぎ合わせただけの足場を簡易的な足場『単管足場』と言います。

正しい足場を『クサビ式足場』と言います。

単管足場はコストを抑えられますが、単管足場を使っての高所作業は労働安全衛生法でも禁止されています。

2.高圧洗浄なし

塗装をする前に高圧洗浄で外壁の汚れを落とすのは、塗料の密着度を上げるのに重要な作業です。

高圧洗浄を雑にする業者、高圧洗浄をしない業者は他の作業も雑にする可能性があります。

3.養生が適当

通常、養生シートはお家の全面を囲むように4面張られます。

しかし時間短縮なのか1面しか張らない業者がいます。

窓や換気口、電気メーターやエアコンの室外機などにも塗料が飛ばないように養生しますが、作業を省くためにやらないのは手抜きと言えます。

養生してあっても丁寧にしないと意味がないので、チェックしてみましょう。

4.コーキングを交換しない

古くなったコーキングを撤去しないで、ただ上から打ち増しされていたら手抜きです。

またコーキング用養生テープを使わないでコーキングが打たれると、コーキング材が外壁にはみ出てしまうので、養生は必ず必要です。

5.ひび割れ補修をしない

ひび割れ補修をしないで上から塗装してしまうと、ひびが浮き出てしまいます。

細かいひび割れも直さないと、ひびから水を吸い込み外壁が剥がれたりします。

6.塗装の3度塗りをしない(2度塗りで終わらすなど)

塗装は3度塗り(下塗り、中塗り、上塗り)が基本です。

しかし作業短縮のために、2度塗りで終わらす手抜きをする業者がいます。

正しい塗り回数でないと塗装の耐久性が低くなってしまいます。

7.塗料を乾燥させる時間を守っていない

塗料によって違いますが、工程間で2~8時間ほど乾燥が必要です。

なので、3回塗りなのに1日で終わった、などの場合は乾燥時間を置いていない可能性が高いので工期を短くする為に手抜きしていると考えます。

8.スレート屋根の縁切りをしていない(タスペーサーを差し込んでいない)

塗料でくっついてしまった屋根瓦同士の縁を切る作業のことを『縁切り』と言います。

この作業を省くと、雨漏りの原因になってしまいます。

9.雨天でも作業する

通常、雨が降っているのに作業をすることはありません。

雨の中塗装をすると、

・塗料が流れて膜厚が薄くなってしまう

・塗料が十分に乾燥せず剥がれやすくなる

などの不具合が出てきます。

 

お客様でも手抜き工事を見破る方法は沢山あります!

工事中に少しでも不安を感じたら自分の目で確認しましょう。

手抜き工事を発見したら、工事を中断してもらうかやり直しをお願いしましょう。

 


入間市 所沢市 飯能市 狭山市

地域密着施工

外壁塗装・屋根塗装専門店 ヒトミ塗装

 

こんにちは!事務員の北村です。

早いもので今日から3月です。

花粉症で大変な時期に入りますが、春らしい気候で気持ちがいいですね!

 

本題です。

ラジカル塗料って知っていますか?

グレード的にはシリコン塗料の1個上の位置にいます。

2012年9月に初めて日本ペイント株式会社から発売されました。

その後、エスケー化研から2014年に『プレミアムシリコン』という名前で発売されました。

 

ラジカル塗料とは??

ラジカル塗料とは、正式には『ラジカル制御型塗料』と言います。

ラジカル樹脂という物質が含まれているわけではなく、塗膜の劣化を促すラジカルという分子を抑え込む塗料のことを言います。

ラジカル分子を抑え込む機能の事を、ラジカル制御と呼びます。

★ラジカル発生の仕組み

 

太陽光による紫外線、雨、風、酸素が外壁に当たる

劣化因子(ラジカル)が発生して、塗膜の分子構造を破壊・劣化が発生する

その結果、チョーキング現象やひび割れが発生する

 

 

ラジカル塗料のメリット

①コストパフォーマンスが高い

現在主流のシリコン塗料とほぼ同じ価格帯なのに耐久年数が14~16年と長いので、コストパフォーマンスが高いです。

高性能なのに安価なのはとても嬉しいですね。

②防カビと防藻性に優れている

ラジカル塗料は防藻性、防カビ性を持っているので塗装を綺麗に維持しやすいです。

塗膜には、高耐候酸化チタンによるラジカルバリヤーがくっついている状態なのでツヤ感があり、高級感を出すことも可能です。

ツヤなしにすることもできますが、ツヤありの方が汚れにくいのでおすすめです。

③作業性が高い

ラジカル塗料は水性の1液型なので、比較的簡単に塗ることができます。

④チョーキング現象が起こりにくい

ラジカル塗料はチョーキング現象が起こりにくい外壁に仕上げられます。

外的因子からの劣化を抑制できるのでチョーキングも抑制できるということです。

しかし、きちんとした下地処理をしなかったり施工不良があるとチョーキング現象は起こってしまいます。

 

 

ラジカル塗料のデメリット

①実績が少ない

ラジカル塗料は発売されてまだ間もないので、実際に目安程度の耐用年数があるのかわかっていません。

②知名度が低い

まだまだ知名度が低いので取り扱いできる業者が少ないです。

ラジカル塗料を扱えて、尚且つ優良業者を見つけるのは難しいです。

ラジカル塗料を使った施工事例がある業者を調べましょう。

③濃い色が出しにくい

ラジカル塗料は濃い色が出にくいです。

なぜかと言うと、ラジカル塗料は酸化チタンから発生するラジカルに対して効果を発揮します。

濃い塗料は、酸化チタンを使用してないのでラジカルが発生せず、ラジカル制御の効果が発揮されません。

濃い色にしたい場合にはラジカル塗料以外を選びましょう!

 

 

ラジカル塗料はとても優秀な塗料ですが、知名度が低い故に扱える業者が少ないのが最大の欠点だと思います。

 


入間市 所沢市 飯能市 狭山市

地域密着施工

外壁塗装・屋根塗装専門店 ヒトミ塗装

 

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆Happy Valentine☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆

事務員の北村です。

前日の夜に雪が降ってホワイトバレンタインになりましたね!

特別な日はなんだかワクワクしてしまいます。

 

本題です!

外壁塗装は、どうしても臭いが発生してしまう工事です。

塗料の種類によっては、人体に影響が出てしまう恐れがあります。

塗料には有害物質(シンナー)が含まれていて、これを長時間吸ってしまうと人体に影響が出る恐れがあります。

特に小さな子どもは中毒症状を起こす危険が高いので注意してくださいね。

 

有害物質の吸い過ぎによる健康被害にはこんなものがあります。

吐き気 めまい 睡眠障害 頭痛 月経症 目、口、鼻の粘膜の不快感 etc…

このような症状を起こさない為には、有害物質を吸わない事が一番です!

 

健康被害を防ぐ為には?

マスクを購入する

専用のマスクが東急ハンズやインターネット通販などで買えます。

専用のマスクというのは、有機溶剤系の防毒マスクなどの業務用のマスクの事です。

しかしこのマスクはとても大きく値段も高めなので、活性炭入りの不織布マスクでも良いかと思います。

水性塗料にする

水性塗料は油性塗料に比べると、臭いが少ないです。

しかし、まったく有害物質が入っていないわけではありません。。。

 

空気清浄機を使うのは?

ペットやたばこの臭いには効果がありますが、塗料に含まれる有害物質の臭いは空気清浄機では消えません!

空気清浄機は種類によっては安価で売っていますが、外壁塗装中の為だけに買うのはお勧めしません。

 


入間市 所沢市 飯能市 狭山市

地域密着施工

外壁塗装・屋根塗装専門店

こんにちは!事務員の北村です。

明日関東に雪の予報が出ていました、、、

関東人は雪に慣れていないので車の事故が増えると聞きました。

必ずスタッドレスに履き替え、歩く時はペンギン歩きしましょう!

 

本題です。

外壁塗装、屋根塗装ってどんなタイミングですればいいの?って思っている方いませんか?

ベストなタイミングで塗装することでお家を長く綺麗に保ちましょう!

築10年経過した

一般的に新築時は費用を抑える為、使われている外壁塗料はウレタン系かシリコン系が多いです。

シリコン系塗料の耐用年数は10年前後なので、築10年以上経っていたら塗り替えの時期です。

不具合が出ていなくても、10年経ったら塗装しておくと安心です!

外壁が色褪せてきた

色褪せが発生してきたら塗膜劣化が始まっているサインです。

急ぐほどではないですが、10年経っていて色褪せもしていたら塗装のサインです。

チョーキング現象が起きた

外壁を手で擦った時、白い粉が付くことを『チョーキング現象』と言います。

これは紫外線や直射日光や雨風が原因で、塗装の表面が劣化することで起こります。

チョーキング現象を放置しておくと、ひび割れやカビが発生することもあるので、塗装のサインです。

塗膜の腫れ・剥離

塗膜が腫れていたり、剥離が起きていたら塗装した方がいいです。

放置しておくと、外壁の中に雨水が侵入してしまいひび割れが起きてしまいます。

クラックが起きている

ひび割れのことをクラックと言います。

クラックを放置しておくと、そこから雨水が侵入しカビの原因にもなるので、塗装しましょう。

シーリング材の塗膜剥がれ・割れ

サイディングボードの継ぎ目や窓のサッシ回りなど、シーリング部分が劣化し亀裂が生じていたら塗装のタイミングです。

シーリング材が劣化していたら、打ち替えなどをしましょう。

 

お家の外壁をしっかりと見る機会がない方は、是非一度お家の周りをグルっと一周して外壁の状態をみてみましょう!

思わぬ場所に塗装のサインが出ていることがあります。

心配なら塗装業者に見積依頼をして塗装の状態を見てもらいましょう!

ヒトミ塗装は無料でお見積りします!

 

⇓HPからのお問い合わせはこちらから⇓

https://www.hitomi-tosou.com/inquiry.html

⇓お電話での問い合わせはこちら⇓

0120-103-350

 


入間市 所沢市 飯能市 狭山市

地域密着施工

外壁塗装・屋根塗装専門店 ヒトミ塗装