こんにちは! 人見です。

節分も終わり、2月も半分終わりかけようとしていますね。

暖冬ですが、朝晩はやはり寒いです(´Д`)

春までもう少し、頑張ろう!

さて…

前回から、お客様の素朴な疑問にお答えしてます。

今回は———————-

コーキングの打ち替えと打増しどっちがいいですか?

との疑問です…

 このサイディング(外壁)のつなぎ目部分です!

コーキングは日光や風雨により、劣化し剥がれや割れが生じます。

塗装の際に一緒に施工される場合は多いでしょう。

基本は打ち替えをオススメしていますが、あまり劣化が見られず、

問題がない部分等の線引きはさせて頂きます。

あと…

窓まわりのコーキングの劣化に関しては、違います。

 

窓まわりは防水テープが張ってありますので、コーキングを撤去してしまうと…

防水テープを傷めて、雨漏りの原因になってはいけませんので、

打増しをさせて頂いてます。

どちらにせよ、現場の経験豊富な職人の判断ということになりますが、

ヒトミ塗装には、経験豊富な職人が揃っています!

お客様の大切なお家をキレイに仕上げる為、

養生から丁寧に丁寧に。を心がけています(^_^)

 

 

外壁塗装リフォームの事例をご覧ください。