埼玉県飯能市塗装リフォーム専門会社ヒトミ塗装の塗装リフォームスタッフ紹介です。

スタッフ紹介

事務所のある入間市を中心に、所沢市、飯能市、狭山市のお客様のお役に立ちたいと毎日駆け回っています。
見かけたら、ぜひ気軽にお声がけください!

代表・社員紹介


仕事の中でうれしい事と言えば、やはりお客様からの「お宅に頼んで良かった!」の一言に尽きます。
社員は私を含め、みんなを笑顔にできるこの仕事に誇りを持っています。
いつでもまっすぐに向き合うことで、お客様とも、職人達とも信頼関係を築けると信じています。

よろしくお願いします!
血液型 AB型
趣味 温泉・映画鑑賞・ゴルフ
得意なリフォーム 塗装全般・(塗装そのものだけでなく、塗装を通じてのお客さまとの信頼関係を築き幸せになってもらえるよう努力しております!)
モットー・座右の銘 いつも笑顔!いつも一生懸命!
所有資格 級塗装建築技能士、特定化学物質等作業責任者、有機溶剤作業責任者、職長・安全衛生責任者、足場の組立て等作業主任者、窯業サイディング塗替診断士、F.R.P防水施工士、あく洗い技術士
代表取締役 人見哲義

代表取締役
人見 哲義
(ひとみ のりよし )


お客様も私たちも笑顔で住める街にしたいです。
お客様に笑顔になっていただけるように全力で臨みます!
血液型 B型
子どものころの夢 小さな頃から父に憧れて塗装職人を目指していました
趣味 写真撮影・ショッピング
得意なリフォーム 塗装全般・小さな補修工事
モットー・座右の銘 お客様の笑顔は最高の原動力!
所有資格 職長・安全衛生責任者、高所作業車運転技能士
専務 人見能義

専務
人見 能義
(ひとみ たかよし)


お客様にありがとうと言わることが一番うれしいです
口下手ですが一生懸命がんばります。
子どものころの夢 サッカー選手
趣味 サッカー・サーフィン
得意なリフォーム 屋根塗装・シーリング
モットー・座右の銘 口は下手だけどがんばります。
現場責任者 窪田亮人

現場責任者
窪田 亮人
(くぼた あきひと)


安心して家族で住める家を守るために精一杯頑張ります!
子どものころの夢 特にありません
趣味 家族旅行
得意なリフォーム 外壁塗装
モットー・座右の銘 子供たちのために頑張ります!
現場責任者 星野亮

現場責任者
星野 亮
(ほしの りょう)


良い仕事をしたい!その思いで毎日がんばっています。
お客様に褒められることが一番うれしいです
子どものころの夢 特になかったと思います。
趣味 工具集め・犬の散歩
得意なリフォーム 調色・細かな場所の塗装
モットー・座右の銘 気配り・配慮を大切に仕事に取り組みます。
所有資格 職長・安全衛生責任者、高所作業車運転技能士
現場責任者 岩田豊

現場責任者
岩田 豊
(いわた ゆたか)


仕事をする私たちが楽しくなければいい仕事はできない!楽しみながら仕事に取り組んでいます!
子どものころの夢 覚えていません笑
趣味 お酒・家族旅行
得意なリフォーム 外壁塗装・雨樋塗装
モットー・座右の銘 楽しく働き良い仕事を!
所有資格 職長・安全衛生責任者、足場の組立て等作業主任者
現場責任者 関口 一弘

現場責任者
関口 一弘
(せきぐち かずひろ)


暑い日や寒い日、大変ですがお家をきれいにするため頑張ります!
血液型 A型
子どものころの夢 特になしです
趣味 ドライブ
得意なリフォーム 外壁塗装
モットー・座右の銘 うちはみんな楽しく仕事をしています、お客様にも塗り替えで笑顔になってもらうためにがんばります!
三上大介

三上 大介
(みかみ だいすけ)


仕事はきつくて辛いですが、うまく塗装ができたときは大変うれしいです
子どものころの夢 ありません
趣味 ドライブ・ゲーム
得意なリフォーム 屋根塗装
モットー・座右の銘 早く先輩方のようにうまくできるように一生懸命頑張ります!
渡邊晟覇

渡邊 晟覇
(わたなべ せいは)


塗装職人技術をサポートしてくれる道具たち

ヒトミ塗装の丁寧な仕事がわかる写真

良い外壁塗装をするために最も必要なのは、職人の心と腕、 ですがそれだけでは塗装はできません。 もう一つ必要な物、それは職人たちの仕事を支える仕事道具です。 職人の心・腕・道具が揃って初めて外壁塗装が始まるのです。

きめの細かい塗装で好評・ヒトミ塗装の職人技術
ヒトミ塗装の丁寧な仕事がわかる写真

職人にとっての塗装道具は、侍にとっての刀なのです。 外壁塗装を行う際には実にたくさんの道具を使用します。 その中には「なにに使うの?」 と思うような塗装にしか使わない道具もあります。

きめの細かい塗装で好評・ヒトミ塗装の職人技術

塗装と言ったらこれ! 「刷毛」

塗装屋さんと言えば刷毛を持っているイメージを描く人が多いのではないでしょうか?
塗装職人にとっても刷毛は特別なもので、一人前になった時に親方から渡されたりします。一人一人自分の物を持っていて、塗装職人の証と言っても過言ではありません。
刷毛壺という箱に入れて保存、持ち運びをします。
種類も様々あり、水性、溶剤用に分かれています。
水性用のナイロン刷毛や豚刷毛、溶剤用の馬刷毛など毛の種類もたくさんあり、
細かい所を塗る人形刷毛、大きな範囲を塗る平刷毛など形も様々です。

「刷毛壺」

職人用語で刷毛のことを「おもちゃ」、刷毛壺を「おもちゃ箱」と呼びます。
由来はいろいろありますが、子供がおもちゃを持ってずっと遊んでいる様に、ずっと刷毛を大切にしていて愛着を持っているから、と聞いたことがあります。
怖い顔した親方でも、「おもちゃ箱持ってこい!」なんて言われたら少し面白いですね。

「ローラー」

刷毛と共に塗装に欠かせない道具のひとつです。
昔は平刷毛で外壁を塗っていたのですが、刷毛目が出たり、時間が掛かったりということもあり、今では殆どをローラーで塗装しております。ローラーで入らない場所を刷毛で塗るという感じですね。
ローラーで塗装すると塗り目が綺麗に仕上ります、吹き付け塗装に比べ周りへの飛散も少ないのもポイントですね。
ローラーはハンドルと言う部分と毛の部分に分かれていて、この毛の部分にいろいろな種類があり、それを付け替える事で様々な材質、塗料に適した塗装ができます。
外壁や屋根用の毛の長いものや、鉄部用の毛の短いもの、波板用のデコボコしたもの、飛散の少ない発砲ウレタン系の毛やマイクロファイバーの毛なんて物もあります。
そのほかに塗装時に模様を付ける鎖骨パターンローラーなど特殊な物もあります。
状況に応じていろいろなローラーを使いこなして塗装をしていきます。

有限会社 ヒトミ塗装をもっとくわしく知るページはこちら

ミッションクレド

塗装リフォームの仕事をするにあたってのお客様への誓い・約束をくわしく綴っています。

会社概要

有限会社 ヒトミ塗装の基本情報です。

ページ上部へ