リフォーム瑕疵(かし)保険ってどういうものなんですか??PART3

こんにちはっ!事務員の吉澤です(。-`ω-)

さてさて早速ですが…

今日もリフォーム瑕疵保険について説明していこうと思いま~す!!


⇓⇓前回、前々回の記事はこちら⇓⇓

PART① https://www.hitomi-tosou.com/article/archives/594

PART② https://www.hitomi-tosou.com/article/archives/611


今日の内容はリフォーム瑕疵保険の請求から支払いの流れを解説します!!

 

リフォーム瑕疵保険に入ってはいたけど実際に瑕疵が見つかった時、どうやって保険金の請求をしたらいいの??となる前に!!!

一通りの流れを覚えておきましょう(^▽^)/


①住宅の瑕疵を発見!!

当たり前ですが、住宅の瑕疵を発見したところからスタートです(* ´艸`)

②リフォーム工事を行った会社に瑕疵を報告し補修を依頼する

保証期間内にリフォーム会社が倒産していなかった場合です!

③補修を実施する

補修の請求をされたリフォーム会社は、加入している保険会社の査定に基づいて、瑕疵があった住宅の補修工事を実施します。

④リフォーム会社から保険会社へ費用を請求する

補修工事を無事に終えたら、リフォーム会社側が加入している保険会社に「補修工事完了報告」を提出し、保険金を請求します。

⑤保険会社からの調査

保険会社がリフォーム会社から提出された補修工事完了報告」を確認し、問題がなければリフォーム会社に費用を支払います。


通常の流れは以上です!!

リフォーム会社が倒産してしまっていた場合は上記手順では行えません。

その際は、お客様が直接保険会社へ請求をしなくてはならなくなってしまいます。

ですので、必ず保険加入の書類はいざという時にすぐに取り出せるところに保管しておきましょう!!

倒産してしまったからどこの保険会社で加入したかが分からなくなってしまわないように注意です⚠

 

図で説明するとこんな感じ⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

 

 

やっぱり図だとわかりやすいですね!

瑕疵がなければ覚える必要のない手順ではありますが、絶対に瑕疵が起こらないとは言い切れないので頭の片隅にでもいいので覚えておいてください(^▽^)/

 

さてさて、前の2回も含めて、リフォーム瑕疵保険の概要(適用対象)とメリットデメリット・保険の請求方法を載せてきました!

大体の説明は出来たのではないでしょうか…!!!

もし、この記事たち以外に知りたいことがありましたらお気軽に問い合わせください!!

お待ちしております(*´▽`*)