外壁塗装で使用する道具!ぱーーと②

こんにちはっ!お待たせしましたっ事務員の吉澤です(。-`ω-)

そんな待ってないですかね!笑

 

…さて!!!今日は前回の続編!!外壁塗装で使用する道具を紹介していきまーーす!

 

何から行こうかな・・・まずは、スプレーガンですかね!

スプレーガン

塗料を専用の容器に入れて噴出することで塗装を行う際に使用されるのがスプレーガンです。

スプレーガンを使用することで吹き付けの外壁模様が作れます。ただし仕上げ次第によっては、専用のスプレーガンを使う必要があります。(スタッコ仕上げ、リシン仕上げ、吹付タイル仕上げ)

私はよくシャッターとかで使用している写真を目にしますっ!

ただし、スプレーガンはまき散らされてしまうので養生が大事になってきます!


次はその養生についてです!

養生の道具

塗ってはいけないところを保護するためにも行われる養生。

養生がうまい=塗装もうまいって言われるほど大事な作業で使われる道具は大きく分けて4つあります!

①マスキングテープ

マスキングテープは近年100円ショップにもたくさん売られるほど流行っているので皆さんも知っていると思います。ただ、通常のマスキングテープは塗装には向いていません。

何故なら、塗装は外で行うものなのである程度の粘着力があり、あとからきちんと剥がれるものという条件があります。

塗装会社は勿論きちんと粘着力もあり剥がしやすいマスキングテープを使ってますのでご安心を( *´艸`)


②養生シート

養生シートは「養生するためのシート状のもの」の略で基本的に透明のビニールシートで外壁塗装をする際に窓枠や室外機などを覆うように取り付けるシートを指します!足場についているのは飛散防止ネットと呼ばれることが多いので違いを理解しておきましょう!

ゴミ袋のようなビニールをロール状に巻いたものを養生する箇所に合わせカットしたりして使用してます。


③マスカー

マスカーは塗装ならではのアイデアグッズ!!上記①②で説明したマスキングテープと養生シートが一つになったものです!

シートを抑えながらテープを留める必要がないのでとても簡単に養生が出来るようになります!


④車用養生カバー

一軒家の塗装だと家に駐車場がありそこに車を置いているお客様も少なくありませんっ。そうすると問題が出てくるのが高圧洗浄やペンキの飛び跳ねなどで車が汚れてしまうのではないかという事です!

車に目立つ色のペンキやお家についていた汚れがついてしまうなんてこと誰でも嫌だと思います。そこで使うのが車やバイクなど一台まるまる覆える大きなビニール製のカバーです!

自身の家だけでなく近所の家の車にもしておくと塗装で汚れが…なんていうトラブルも少なくなるのでつけることをオススメします(きちんと車の持ち主に許可は取りましょう(^▽^)/)

 


高圧洗浄は勿論、スプレーガンや手塗りの際も塗料が飛ばないなんて保証はありません!

もしも飛んでしまった時のために汚したくないもの・箇所は職人さんや会社に相談して万が一が起きないようにしてくださいっ(*´▽`*)

 

次回、ぱーーと③の時は養生と同じように下準備に含まれる作業で使用する道具を紹介しようと思います!