自分でできる外壁のお掃除🧹

こんにちはーーーーー!!事務員の吉澤でっす(。-`ω-)

今日はーーーーー!外壁の汚れの自分でできる落とし方!掃除の仕方を紹介しようと思います!!!!

 

外壁汚れは大まかに分けて3つあります。

①カビ・コケ・藻 ②雨だれ  ③ホコリ・排気ガスです(^▽^)/

まずそれぞれの汚れ方を説明しましょう!


汚れの特徴

①カビ・コケ・藻

壁に現れる緑・黄色・黒系の汚れが大体カビやコケです。湿気を好むので日当たりが悪かったり、風通しが悪いところに繁殖します。花壇や草・木が多いところは特に胞子が飛んできやすい為より繁殖しやすくなります。

放置すると、根を張ってしまい落ちにくくなります。

②雨だれ

換気フードや窓サッシの下などに現れる黒っぽい筋の汚れです。外壁についたホコリが雨で流され残ったものが雨だれになります。

放置すると、色がどんどん濃くなり目立ちやすくなります。

③ホコリ・排気ガス

壁に現れる黒・茶・灰色の汚れはホコリや排気ガスの可能性が高いです。特に凹凸の部分につきやすく広い範囲に少しずつ溜まっていきます。

放置すると色素が吸着され落ちにくくなります。


この厄介な汚れをひどくならないうちに落とすことが外壁が長持ちする行動です!

用意するものは5つ!!!

1⃣外壁用洗浄剤もしくは中性洗剤 

 ※酸性やアルカリ性・クレンザーを使うと外壁が傷ついたり変色してしまう可能性があるので使用しないでください。

2⃣柔らかいスポンジ・ブラシ

3⃣ホース

4⃣ゴム手袋

5⃣バケツ

これらを用意したら飛び跳ねる可能性のある汚れに気をつけながら掃除をしましょう!


掃除方法🧹

ホースで上から下へ水を流し軽い汚れを落とす。

ブラシ・スポンジと洗剤でやさーーしく洗う。(中性洗剤はぬるま湯で薄めてからブラシなどにつけて汚れを落としていく)

最後にしっかり洗い流す。


また、基本高圧洗浄は使わないほうが良いです。塗装が剥がれてしまう可能性があるためです!

無理に高いところの掃除をするのもお勧めしません!危ないので⚠

 

案外簡単ですよね!おうちの寿命を延ばすために時間があるときにやさーーしくやさーーーーしく洗ってあげてください!!