艶塗料を詳しく!

皆さんこんばんは!事務員の北村です。

すっかり夏ですね!

この炎天下の中マスクは息苦しいですよね。。。

いつまでこのマスク生活が続くのでしょうか?

マスクが品薄でどこにも売ってなかった頃が懐かしいですね

さてさて本題です!


今回は艶塗料についてご紹介していきます!

塗料には艶ありと艶なしがあります。

艶あり塗料だと新築のようなピカピカと輝いた仕上がりに!

艶なし塗料だと光沢がなくマットな落ち着いた仕上がりになります

そもそも艶とは何のことを指すか知っていますか?

艶ありか艶なしかは、人の目に入ってくる光量の違いです。

艶あり塗料は、外壁に光を正反射するので目に入る光の量が多くなり輝いて見えます。

艶なし塗料は、外壁に光を乱反射するので目に入る光の量が少なくなりマットに見えます。

外壁を塗装するとき、艶ありか艶なしかどちらかしか選べないわけではありません!

新築のようなツヤッツヤは嫌だけれど少しだけ艶が欲しいなども可能です。

艶消し、3分艶、5分艶、7分艶、艶あり と5段階あります。

近年では艶ありを選ぶ人が多いです!せっかくなら新築のようにピカピカにしたいという人が多いからです。

艶ありを選ぶ人が多いという事で、今回は艶あり塗装のメリットとデメリットを見ていきましょう!

艶あり塗装のメリット

①表面が滑らかに仕上がるので綺麗に見えます。

②艶ありは、艶なしよりも耐用年数が1~2年長いです。

なぜなら、艶なしは耐光性が悪いので劣化しやすくなります。艶なしよりもゴミなどが付きにくく汚れにくいからです。

③塗料に添加剤が入っていないので、塗料が本来持つ性能をそのまま出すことができます。

④サイディングの凸凹を目立たせることができます。

艶あり塗装のデメリット

①年月が経つと光沢が薄れてしまいます。

光沢は完全には消えませんが、少しずつ艶消しのような状態になります。

②艶なしの方が落ち着いた印象に仕上がります。

昔ながらのお家や古い町並みや周囲が落ち着いた環境だと合わなく高級感に欠けます。

程度によりますが艶ありだと眩しすぎると感じる方もいます。


外壁の塗料を艶ありにするか、艶なしにするかはお家の外見を変えるだけでなくお家を守るのにとても大切な材料ですね!

じっくり考えて決めてくださいね!

 

入間市 所沢市 飯能市 狭山市

地域密着施工

外壁塗装・屋根塗装専門店 ヒトミ塗装